2019/04/25 18:55

和色/WAIRO sake cup


漆100%の酒器thinの和色シリーズ。

ぐい呑みサイズ「sake cup」作りの続き。


先日、朱漆の上に透け漆を塗り、



室で湿気を与えてしっかり硬化させました。


いよいよ、仕上げの塗りへ向かって、ラストスパート!

今日は、研ぎをしました。



耐水ペーパーを使い、表面を研ぎました。


研ぎには、

①表面をより滑らかにする。

②漆の密着力を高める。

の作用があります。


耐水ペーパーには、番手というものがあって、#と数字で荒さ細かさを示しています。


数字が小さいほど荒く、大きくなるほど細かくなります。


thinの上塗り前の研ぎでは、まず#800で僅かな刷毛目を取り除き、#1500でもう一度研いでいます。

仕上げ研ぎに細かいペーパーを使うことで、研ぎキズがなくなり、上塗りをした時の表面がより滑らかになるのです。


研いだ後は、綺麗に水洗いをして、水分をエアーで飛ばし、持ち手となるツク棒を装着!

これで、上塗り前の準備は完了。


でも、すぐには塗らず、室へ入れて一晩湿気を与えます。

その方が、上塗りの漆が気持ちよく硬化してくれるのです。

明日、上塗りしまーす!


  • Home
  • About
  • Blog