2019/04/26 19:17

漆100%の酒器thin

和色/WAIRO シリーズ

ぐい呑みサイズ「sake cup」

上塗り


いよいよ、最後の大詰め。

和色sake cupの上塗りをしました。


和色シリーズは、三色仕上げ。

完成すると、上段から、朱、溜め、黒のスリートーン。


もっとも漆らしい三色の組み合わせです。

和の色のハーモニーなので、「和色」と名付けました。

(溜め塗りとは、朱漆の上に透け漆を塗り重ねる塗り方です。)


さて、その上塗りの方法ですが。

黒漆、朱漆、透け漆の3種類の漆を使います。


それぞれの漆を1種類塗って硬化させ、別の漆を塗って硬化させ、とやってもいいのですが、それだとそれぞれの漆の境目に段差ができてしまいます。


それは、折角の曲面を持つthinにとっては美しくない。

なので、続けて3種類の漆を塗ります。

というわけで、定盤(漆を塗る時の作業台)はこんな感じ。



そして、順番に塗っていきます。


まずは中段の透け漆。



次に、上段の朱漆。



最後に下段の黒漆。



塗り上がり。


(先に、内側も同様に塗ってあります)


ちょっと長いですが、動画でもどうぞ!




  • Home
  • About
  • Blog